糖質制限レシピ 【カーボリミット キッチン】Day7 鶏胸肉のピカタ チーズのドレッシングで

糖質制限レシピ 【カーボリミット キッチン】Day7 鶏胸肉のピカタ チーズのドレッシングで

今日のレシピは 糖質制限
💮ハナマル 💮
よくできました!


☑️ 鶏胸肉 250g
☑️ 粉チーズ 30g
☑️ 大豆粉 50g
☑️ たまご 2個
☑️ 塩コショウ 小さじ1杯
☑️ クレイジーソルト 小さじ1杯
☑️ ココナッツミルク 200ml
☑️ ニンニク1欠

【トータル糖質量】4g
(白ご飯 お茶碗一杯の 1/15程度)
にんにく1カケ 2g
ココナッツミルク 2g


今日の糖質制限的
(カーボリミット的) ポイントは「ココナッツミルク!」です。
豆乳よりも!牛乳よりも!
糖質が少なく甘いミルク!

それが “ココナッツミルク” です!

しかも、 ココナッツミルクは風味が豊か!
鶏肉の下味にぜひ使ってみてください!

鶏胸肉はカーボリミット!

糖質制限ダイエット中に
食べてもよい食べ物

3本の指にいれても良いのが
鶏胸肉です!
食肉の中に糖質は入ってない
『肉は食べても太らない!』
そう信じていただいても構いません。

その中でも【鶏胸肉】が重宝されるわけは
タンパク質の内容です

タンパク質は分解すると

ペプチド
という大きさに分かれます。
そしてそのペプチドが
更に分解されたものが
アミノ酸 (BCAA)と言われるものです。

中でも人間に必要な必須アミノ酸
9種類も存在します。
その9種類のアミノ酸が
どのようなバランス

ペプチドを、 タンパク質を
形成するかによって
タンパク質としての性能が変わっていきます。

糖質制限 “鶏胸肉” は筋肉になりやすい

鶏胸肉をアミノ酸まで分解していくと
アミノバランスがとても優れていて
特に、 体の筋肉に成り代わりやすい
と考えられています。

なので、 ボディービルダーの方々は
鶏胸肉をよく食べるのです。

太りやすい体質の方にも!

同じだけの糖質をとっても
太る人と太らない人がいます
大きくは “新陳代謝” が活発か
そうでないかによって大きく
差が出てきます

筋肉をつけると体重も重くなりますが
新陳代謝が上がるので
体脂肪は落としやすくなります

なので、 『私は太りやすい』
そう思う方は
積極的に “鶏胸肉” を
食べてみてはいかがでしょうか?

とはいえ、
鶏肉を食べる時も
ラボハンシンの
カーボリミット ギムネマを
飲んでから
箸を進めてください!

食べる前に
“カーボリミット”