糖質制限レシピ 【カーボリミット キッチン】Day6 大豆粉でつなぐ椎茸の肉詰め

糖質制限レシピ 【カーボリミット キッチン】Day6  大豆粉でつなぐ椎茸の肉詰め

今日のレシピは 糖質制限
💮ハナマル 💮
よくできました!

☑️ しいたけ大 6個
☑️ 合挽きひき肉 120g
☑️ 大豆粉 50g
☑️ たまご 1個
☑️ 玉ねぎ 1/4個
☑️ 塩コショウ 小さじ2杯
☑️ お醤油 大さじ1杯
☑️ ごま油 少々

【トータル糖質量】4g
(白ご飯 お茶碗一杯の 1/15程度)
たまねぎ 3g
醤油 1g

今日の糖質制限的
(カーボリミット的) ポイントは
「キノコの力!」です。
「キノコは全般的に無糖質」
しかも食物繊維がとっても豊富

糖質をしっかりと絡め取ってくれる
ラボハンシンの “カーボリミット”
と同じような働き
をします。

食べる順番で痩せよう!

賢く食べて痩せるには
食物繊維から食べると良いでしょう。

懐石料理では先付けや
最初の小鉢

洋食のコース料理では
前菜など
葉野菜などの食物繊維が
出てくる
ことが多いのは
みなさんお気づきだと思います。

これは人間の知恵だと思います。

キノコはとっても食物繊維が豊富なので
『キノコ類は最初に食べる!』

ぜひ、 あなたの習慣にしてください!

カーボリミット キッチンのポイント

糖質制限ダイエットレシピで
最も困るのが
小麦や片栗粉などの
いわゆる “粉物”
だと思います。

せっかく『カーボリミット ダイエット』中
に肉料理を食べようと
ハンバーグを作っているのに
カタクリやパン粉、小麦粉などが
かなりの糖質量を含むため
全く糖質制限になっていない!
そんなことがよくあります。

その点大豆粉はほぼ無糖質
熱を通さないと青臭いですが
熱を通すと匂いは気になりません。

ハンバーグも大豆粉を使えば
美味しくたっぷり食べながら
「カーボリミット (糖質制限) ダイエット」
食べても太らないレシピと言えるでしょう!

食前にカーボリミットを飲むわけ!


カーボリミット ギムネマの
ギムネマ酸は “食物繊維” ではありません。

食物繊維が 『糖や脂を絡め取る』
に対して、 カーボリミット ギムネマは
『糖を吸収する腸壁の穴』を
塞いでしまうイメージです。

糖質を食べる前に
食物繊維を食べたり
カーボリミット ギムネマを飲んだり
すると、 ダイエット効果に
繋がりやすい。
太りにくくなると言えます。

外食などが多くなって
糖質に触れる機会がある時は
食物繊維が豊富なものを
先に食べてから
箸を進めるか
ラボハンシンの
カーボリミット ギムネマを
飲んでから
箸を進めてください!

食べる前に
“カーボリミット”
2錠!忘れずに!